着物・きもの

きものの事おまかせ下さい。

イチコクヤでお客様にお似合いの「オンリーワン」が見つかります。

【写真】展示会の様子季節の着物、お出かけの街着、茶道などお稽古事の着物を御用意しています。

作家逸品物やフォーマル着物を、展示会と同時開催の「イチコクヤきもの特選室」にてご紹介しています。

【写真】本藍染めの反物夏着物や浴衣は上質素材を反物からお誂えます。

小千谷ちぢみ、小千谷綿麻紺、伝統的な染め方の長板中形本藍染め綿絽、オリジナルデザインの高級浴衣、注染ゆかたなど、御用意しております。

【写真】小物の陳列通常の品揃えに加えて、京都や東京へ足を運んで見つけてきた、お客様にぜひお勧めしたい特徴のある最新の和装小物、足袋、風呂敷など陳列しています。御来店になってご覧下さいませ。

初めての着物

イチコクヤは、初めて着られる方へお手軽にお勧めしたい着物をご用意しております。

天然素材の木綿反物から貴方様の寸法へお仕立てした着物

【写真】縞・格子柄の片貝木綿【写真】越後片貝木綿の反物木綿着物は肌に優しく、無地・縞・格子柄は半幅帯や名古屋帯などコーディネートの幅が広く合わせやすいのも特徴です。 越後片貝木綿の無地柄や縞柄、格子柄をお選びいただければ、単衣お仕立代を合わせても、全部で4万円未満でご新調できます。

 

木綿反物はイチコクヤオリジナルの藍留め加工や本湯通し加工を施します。

【写真】初めて着物を作られる方の採寸01反物から貴方様のご寸法にお仕立ていたします。お仕立ては手縫いです。 貴方様のサイズに合った着物は、着付けやすさや着心地が違います。特に初心者の方へはお勧めです。

今着ていない着物をリフォーム

お母様の着物を貴女様が着られるようにリフォームいたします。

イチコクヤは着物でお出かけをする方を応援しています。

【写真】着物でお出かけをする方を応援しますお出かけの着物に合わせる帯や襦袢、羽織やコート、和装小物もございます。コーディネートも御相談下さい。

普段着の正絹小紋や正絹紬もございます。生地、染色、柄ゆきなど一反ずつ吟味をして仕入れをしています。

色無地の染め出し

色無地は貴方様が着たい色を染め出します

【写真】お客様にお似合いの色を選んでいる様子イチコクヤは通常染め上りの色無地を置いておりません。イチコクヤは白生地から貴方様がお選びの色に合わせて色無地をお作りいたします。沢山の色見本の中から、貴方様のお好みの「お色」をお選びいただけます。色無地の元となる白生地も、無地ちりめん、地紋入りの白生地、夏用の絽白生地、時には珍しい白生地など、いろいろございます。

【写真】紫色の色無地色無地は何枚あってもお困りになりません。例えば最初に暖色系の色合いをお作りになったら、次は寒色系の色無地を。また別色をお作りになる際は風合いを変えた白生地で作られるのも楽しいです。 一つ紋の色無地は、パーティー、お茶会やお茶事、披露宴、入学式などの学校行事など、たくさんの御用途がありますし、寒色系の色無地は略喪装にも着られます。

御希望により「紋」をお入れいたします。

派手になってしまった色無地は、生地をそのまま用いて別な色へ染め替えて、新たな色の色無地へリフォームすることができます。

男物きもの

男物きものおまかせ下さい

【写真】男物きもの男性で着物ファンの方が増えています。お父様の着物のリフォームから、木綿着物のご新調、正絹紬の長着と羽織や袴、紋付羽織をお作りいたします。

角帯や羽織紐など、男物のコーディネートについてもお気軽に御相談をくださいませ。

男物の外套「インバネスコート」(通称とんび)、「角袖」(通称もじり)、御用意できます。

【写真】小千谷綿麻紺ちぢみ 【写真】インバネスコート(とんび) 【写真】角袖(もじり) 【写真】男物きもの01 【写真】男物きもの02 【写真】男物正絹紬

こだわりの黒(喪服)

喪服は生地と黒色にこだわりを

【写真】素材と黒色にこだわった喪服(紋付)生地喪服の「黒色」はとても大事で、深みのある「黒」の生地を選んでいただくことがポイントです。イチコクヤは生地の良さと「黒」の深みを鑑みて、選び抜いた工房の黒喪服地を御用意しています。袷、単衣にお作りいたします。夏用の絽の喪服も御用意いたします。

オーダー作務衣(着物生地に使う反物でオリジナルのお仕立てに。貴方様だけの一着が出来上がります。)

イチコクヤの着物リフォームで「着物の本当の良さ」を体感していただけます