新着情報

2018/04/13

越後片貝木綿・これからの季節に













越後片貝木綿。

着物ファンの中では、すっかりおなじみですよね。

無地柄や縞柄など気軽に着られて、帯あわせも簡単で、お値頃なところも魅力です。

浴衣の延長として、着物デビューにもお勧めの生地です。

イチコクヤでは、今ではレア品になりつつある、藍染めのかつお縞もあります。

片貝木綿は着物地として織り上げている木綿地で、洋服地とは違うということです。

つまり比較的薄手ながら、着物幅で緯糸をしっかりと打ち込んでいるので、木綿地としてはとても丈夫です。

着込むほど柔らかくなり体に馴染んできます。

裏地の無い単衣の着物に、そしてイチコクヤのオーダー作務衣に。

女性で作務衣をお作りする方も増えております。
戻る