新着情報

2018/04/15

4月15日は京和装小物の日













4月15日は「京和装小物の日」

和装小物は、代表的なところでは帯締め・帯揚げ・半衿・お草履・バック、など。

きものや帯を引き立てながらも、存在感を引き立たせ、

着る人も見る人も和むようなポイントアイテムでもありますよね。

和装小物は沢山の種類と色柄があります。

コーデネートも多種多様。

京和装小物の日は、京都半襟風呂敷和装卸協同組合が制定。

日本記念日協会が認定した記念日で春に花が咲き、

京都がもっとも華やぐ月で1月15日の「半襟の日」との関連から

その15日を記念日として振興目的で制定したそうです。
戻る