新着情報

2019/06/04

着物のシミ・カビシミ・昔の落ちない染み












着物のシミで最近多いご依頼は、カビのシミです。

タンスの中で長く保管している間に発生してしまった着物や帯などが多いようです。

最近は着物職人のしみ抜きが大変上手になっているように思いますので、

昔は難しかったしみも、今はかなり落として下さることもあります。

どうしても落とせないシミは、上から模様を描き足してカモフラージュする方法もあります。

他にも着物や帯、柄付けなどに応じて、いろいろな方法がありますので、あきらめずにぜひ御相談を下さい。
戻る