イチコクヤのご案内

【写真】イチコクヤの外観きものの事お任せ下さい

着物や襦袢の丸洗い・しみ抜き・部分出し・穴ふさぎから、フォーマル着物のご新調まで、喜んで承ります。

イチコクヤはきものに関して、本来は作家物や逸品物を最も得意としております。長年培った着物屋の鑑定眼と経験で、訪問着や振袖など、本格的なきものや帯などの一級品をご提供出来るよう、信用第一を心がけて日々努力をしております。

また、イチコクヤは古来より日本で培われたきもの文化を大切にしながら、21世紀に対応した着物やサービスをご提供していきます。

近年流行のカジュアルなお出かけ街着や、オーダー作務衣、着物はお手入れやお直し、特にきものリフォームは、長年培った着物屋の鑑定眼と経験があるからこそ、その応用として出来るものと思っています。

【写真】室内そして地域の特徴を生かした、魅力的なきもの店を目指します。

イチコクヤはお客様や世間の皆様に喜んで愛していただけるようなお店になれますよう、日々精進し頑張っていく所存です。

取扱商品

【写真】展示会開催(夏)外観

  • 着物、帯、襦袢、男物、浴衣全般
  • オーダー作務衣
  • 和装小物・きもの付帯品全般
  • きものお手入れ、お直し、リフォーム
  • きもの以外として、シルクニット、宝飾、寝具、洋服などの快適健康商品
  • 着物屋の店内を利用したギャラリー

名前(屋号)の由来

イチコクヤは最初「一黒屋」としてスタートしました。当時は染物業を営んでいました。

染め物で一番色出しの難しい色は、黒留袖や黒紋付(喪服)用に染める黒色です。いかに深い色合いの黒を染められるか、これが染め物職人の腕の見せ所でもあります。

「一番良い色の黒の染め物をするような、一番良いお店になって、お客様や世間の皆様へ貢献したい」という気持ちを込めて、「一番良い黒」「一番究極の黒」、つまり「一黒屋(いちこくや)」と名付けました。

【写真】展示会開催(冬)外観一黒屋が染物業から呉服小売業へ転業するにあたり、呉服の販売でも一番良いお店になって、お客様や世間の皆様へ貢献したい、という気持ちに何ら変わりありません。店の屋号はそのままに「一黒屋」で営んで参りました。

21世紀に入り、現在はグローバルの時代、地球環境を大切にするエコの時代、心の時代と言われています。そして呉服を取り巻く環境も大きく変わりつつあります。 そこで創業の志を忘れずに、なお加えて21世紀のきもの店を目指し、温故知新の気持ちを持って、2005年「一黒屋」から「イチコクヤ」へ屋号を変更いたしました。

会社概要

【写真】展示会開催(夕方)外観

会社名
有限会社一黒屋
代表者
代表取締役会長 松本吉昌
代表取締役社長 松本一志
資本金
3000万円
設立
1972年12月
所在地
〒951-8136
新潟市中央区関屋田町2丁目334番地
電話番号
025-231-1598
FAX番号
025-231-3691
URL
http://www.ichikokuya.com

アクセス

  • 車で新潟駅から約10分です。駐車場がございます。
  • バスで新潟高校前下車、バス停のすぐそばがイチコクヤです。
    西循環(信濃町先回り)線   [系統番号11A]
    西小針線  [系統番号600 601 602 607]
    有明線  [系統番号610 611 612]
  • 電車は越後線白山駅から徒歩約15分です。


大きな地図で見る

【写真】イチコクヤ店舗外観全体【写真】2階ギャラリー作務衣の文字【写真】2階ギャラリーきものの文字

歴史

大正時代
先代が新潟市白山浦で松本染物店として染物業を営む。
1960年
松本吉昌が松本染物店代表になる。屋号を一黒屋とする。
1970年
染物業から呉服小売業へ転業する。
1972年
有限会社一黒屋を設立、資本金450万円。
松本吉昌が代表取締役に就任する。
1978年
現住所(新潟市中央区関屋田町)へ移転する。
1985年
シルクニット・宝飾など呉服以外の分野として三宝庫(さんぽうこ)をスタートする。
2005年
屋号を一黒屋からイチコクヤへ改める。
2007年
資本金を3000万円に増資する。
2008年
松本一志が代表取締役に就任する。(代表取締役2名体制)
2009年
松本吉昌が会長に、松本一志が社長に就任する。

募集しています

呉服問屋・商社様、着物の加工業者様、仕立て屋様へ

ツツジの花イチコクヤではお客様へよりよいお品物やサービスを御提供できるように、随時募集をしております。着物やイチコクヤの仕事を通して、世の中の皆様から毎日元気に楽しく、そして幸せになっていただきたい。イチコクヤはそんな想いの方とぜひ御一緒にお仕事をしたいと思っています。

呉服問屋様・産地様・商社様

呉服類の仕入れ、その他

着物の加工業者様

着物のお手入れ、お直し、リフォームに関する加工

和裁の得意な方

着物・帯・コートなど和装のお仕立て・お直し(「着物だけ」とか、「帯だけ」とかでも歓迎します。)

※イチコクヤの場合、きものお直しやリフォームをしておりますので、部分直しも快くお引き受け下さる方を優遇いたします。

洋裁の得意な方

作務衣のお仕立て、和小物の作成、その他

※和裁の知識がある方は、より歓迎します。

いずれも企業様からお一人(フリー)で御活躍されている方まで、随時募集をしています。

お問い合わせは(有)一黒屋 松本まで
お電話かメールでお願いします。(FAX不可)

47クラブ[全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト]へリンク